映画情報

映画プレゼントキャンペーン開催中!

映画ご招待券を、抽選で合計ペア4組様(8名様)へプレゼント!

応募締切
2020年1月14日(火)応募は終了しました。
当選発表
ご当選者様の発表は、ご招待券の発送をもってかえさせていただきます。(2020年1月中旬頃)

シネマディクトさんからプレゼント!

『サイゴン・クチュール』1/18~

『サイゴン・クチュール』1/18~ 1969年からタイムスリップ!?そこで出会ったのは、まさかの「自分」だった…。

1969年のサイゴン。9代続いたアオザイ仕立て屋の娘ニュイは、ミス・サイゴンに選ばれるほど美しくスタイルもファッション・センスも抜群。しかし60年代の新しいファッションに夢中で、アオザイを仕立てる母と対立していた。ところがある日突然、現代にタイムスリップしたニュイは、変わり果てた自分と店の姿に対面してしまう。なんと母が急逝した後、店が傾き倒産、生家も取り上げ寸前の状態だった。そこでニュイは自分の《人生》を変えるべく、現代のファッション業界に潜り込んで奔走する内に、次第にアオザイの魅力と母の本当の想いに気づいていくー。ニュイは果たして成りたかった《本当の人生》を取り戻すことが出来るのか?(公式サイトより)

監督 グエン・ケイ
出演 ニン・ズーン・ラン・ゴック、ホン・ヴァン、ジエム・ミー ほか

青森松竹アムゼさんからプレゼント!

『フォードVSフェラーリ』1/10~

『フォードVSフェラーリ』1/10~ 絶対王者に挑んだ、男たちの挑戦の実話。

気鋭のカー・デザイナーとして活躍するキャロル・シェルビー(マット・デイモン)のもとに、アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から思いがけないオファーが届く。それはル・マン24時間耐久レースで、モータースポーツ界の頂点に君臨するイタリアのフェラーリ社に勝てる車を作ってほしいという途方もない依頼だった。
その背景には、フォードの会長であるヘンリー・フォード2世(トレイシー・レッツ)の憎悪にも似たフェラーリへの対抗心があった。フォードでマーケット戦略を担当するリー・アイアコッカ(ジョン・バーンサル)は、若い世代のユーザーを魅了する速くてセクシーな車を売り出すべきだとフォード2世に進言し、フェラーリの買収計画を進めてきた。ところが契約成立直前、レース部門を手放したくない創業者のエンツォ・フェラーリ(レモ・ジローネ)が態度を翻して交渉は決裂。エンツォの傲慢な振る舞いに激怒したフォード2世は、打倒フェラーリに燃えて新たなレースカーを作るよう命じ、それを受けてアイアコッカはシェルビーに白羽の矢を立てたのだ。
1960年から直近の1965年までル・マンを6連覇中のフェラーリは、モータースポーツ界の絶対王者である。しかも悪天候に見舞われようと昼も夜も24時間ぶっ通しで過酷なコースを走る車には、並外れたスピードと頑丈さが要求される。それでもフォードの“本気”を感じ取ったシェルビーは、不可能とさえ思えるオファーを受諾した。かつて1959年のル・マンにアストン・マーチンで参戦し、アメリカ人レーサーとして初めて優勝した経験を持ちながらも、心臓の病によって無念のリタイヤを余儀なくされたシェルビーの胸の奥底には、今なおレースの世界への熱い思いが燻っていた。
次のル・マンまでわずか90日しか準備期間がないシェルビーが真っ先に足を向けたのは、凄腕のイギリス人ドライバー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)のもとだった。自らが営む自動車修理工場を国税局に差し押さえられ、生活が行きづまっていたマイルズは、妻モリー(カトリーナ・バルフ)とひとり息子ピーター(ノア・ジュプ)にも背中を押され、シェルビーの無謀な挑戦に加わることを決意する。
こうしてシェルビーとマイルズは史上最高のレーシングカーを生み出すため、フォードGT40の抜本的改良とテストを重ねていく。しかし妥協を知らないマイルズの歯に衣着せぬ言動は、フォードのレーシング部門の責任者に就任した副社長レオ・ビーブ(ジョシュ・ルーカス)の反感を買ってしまう。マイルズを除外しようとするビーブの思惑を察したシェルビーは、巧みな機転を利かせてフォード2世に直談判し、ミッション達成に必要不可欠なマイルズを守ることに成功。レースへの純粋な情熱を共有するシェルビーとマイルズは、いつしか固い友情で結ばれていた。
やがて前哨戦のレースで結果を出したシェルビーらは、いよいよ決戦の地、フランスのル・マンに乗り込んでいく。しかし、マイルズが乗り込んだフォード1号車がフェラーリとの壮絶なデッドヒートを繰り広げるなか、理不尽な大企業の論理をふりかざすビーブがまたしても横やりを入れてくるのだった……。(公式サイトより)

監督 ジェームス・マンゴールド
出演 マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル ほか

映画館紹介

日専連カードご提示で200〜500円引き!
詳しくは「会員優待サービス」をご覧ください。

日専連カードご提示で200〜500円引き!
詳しくは「会員優待サービス」をご覧ください。


日専連JCBカード
日専連DC/VISAカード
日専連JCBゴールドカード

 上記を含む日専連ホールディングスが発行するすべてのクレジットカードが対象です。

青森松竹アムゼ

〒030-0845 青森県青森市緑三丁目9番2号 ☎ 017-731-1177

「青森松竹アムゼ」Webサイト
上映時間・料金・各種割引については青森松竹アムゼさんのWebサイトをご参照ください。

シネマディクト

〒030-0862 青森市古川一丁目21番18号 ☎ 017-722-2068

「シネマディクト」Webサイト
上映時間・料金・各種割引についてはシネマディクトさんのWebサイトをご参照ください。

コロナシネマワールド

〒038-0003 青森市三好一丁目15番8号 ☎ 017-783-5080

「コロナシネマワールド」Webサイト
上映時間・料金・各種割引についてはコロナシネマワールドさんのWebサイトをご参照ください。

シネマヴィレッジ8

〒038-3107 青森県つがる市柏稲盛幾世41番地(イオン柏ショッピングセンター内) ☎ 0173-27-5500

「シネマヴィレッジ8」Webサイト
上映時間・料金・各種割引についてはシネマヴィレッジ8さんのWebサイトをご参照ください。

フォーラム八戸

〒031-0042 青森県八戸市十三日町16番地(チーノはちのへ 5F) ☎ 0178-38-0035

「フォーラム八戸」Webサイト
上映時間・料金・各種割引についてはフォーラム八戸さんのWebサイトをご参照ください。