カードをつくる

日専連JCBゴールドカード「保険のご案内」

日専連JCBゴールドカードに自動付帯されている各種損害保険(会員の皆様を被保険者としてJCB(契約者)が保険料を負担しております)についてその概要をご説明する目的でご案内しております。
なお、各種損害保険の普通保険約款及び特約条項の内容の詳細等につきましては別途お問い合わせ願います。

日専連JCBゴールドカードに自動付帯されている各種損害保険(会員の皆様を被保険者としてJCB(契約者)が保険料を負担しております)についてその概要をご説明する目的でご案内しております。

日専連JCBゴールド 傷害保険

被保険者:日専連JCBゴールド本会員・家族会員

  • 海外旅行傷害保険は、「家族特約」対象者を含みます。
  • 「家族特約」対象者とは
    日専連JCBゴールド本会員と生計を共にするご家族で、19歳未満のお子様をいいます。
  • 保険金請求の際に健康保険証または公的証明の写しにより、本会員と同一生計の家族であることを確認させていただきます。

補償期間:日専連JCBゴールド会員である期間
保険期間:毎年4月1日より1年間(特別な通知がない限り以降自動継続)

保険の対象となる旅行期間:海外旅行の場合、海外旅行の目的をもって日本国内の住居を出発されてから住居に帰着されるまでの間で、かつ、日本を出国した前日の0:00から日本に入国した翌日の12:00までをいいます。ただし、日本出国日から3ヵ月を限度とします。

引受幹事保険会社:損害保険ジャパン株式会社

傷害保険金額一覧

海外旅行傷害保険

保険の種類 保険金額
傷害 死亡・後遺障害 本会員・家族会員 最高5,000万円
家族特約対象者 最高1,000万円
治療費用 1回の事故につき200万円限度
家族特約対象者200万円限度
疾病 治療費用 1回の病気につき200万円限度
家族特約対象者200万円限度
賠償責任 1回の事故につき3,000万円限度
家族特約対象者2,000万円限度
携行品損害 1旅行中50万円限度 保険期間中100万円限度
自己負担額 1回の事故につき3,000円
救援車費用等 200万円限度
海外旅行傷害保険
内容詳細についてはコチラ

国内旅行傷害保険

保険の種類 保険金額
傷害 死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院 入院保険金 1日につき5,000円
手術保険金 5,000円×倍率
通院 1日につき 2,000円
  • ご出発前に上の保険に関する手続きはいっさい必要ありません。
  • 死亡保険金の受取人は、被保険者の法定相続人、その他の保険については被保険者となります。ただし、救援者費用保険金については、被保険者または法定相続人のうち、当該費用を負担した方とします。
  • 日専連JCBゴールド付帯の旅行傷害保険(海外・国内)の死亡・後遺障害保険金額および入院・通院保険金額(国内のみ)につきましては、他のクレジットカード付帯の保険契約から同時に保険金が支払われる場合には、これらの契約のうち最も高い保険金額を限度として按分して保険金が支払われます。(後遺障害保険金は最も高い保険金額に普通保険約款にて定める支払い割合を乗じた金額を、手術保険金の場合は最も高い入院保険金日額に普通保険約款にて定める倍率を乗じた金額をそれぞれ限度として按分して支払われます。)
    ただし海外旅行傷害保険で、他にお持ちのクレジットカードが法人カードの場合には、按分の対象とならない場合もあります。
  • 海外旅行傷害保険(死亡・後遺障害保険金を除く)の各種保険金については、他の旅行傷害保険から同時に保険金が支払われる場合、これらの契約の保険金額を合算した額の範囲内で実際の損害額を限度として按分して保険金が支払われます。
  • 補償内容については諸般の事情により一部変更することがあります。
国際電話のかけ方

コレクトコールのかけ方

お客様自身で直接、またはどなたかに頼んでセンターにコレクトコール(料金受信人払い通話)で電話をしてください。

  • ご滞在地域の事情によりコレクトコールを依頼できない場合があり、この場合の電話料金はお客様のご負担となります。

〈参考〉オペレータに国際電話(コレクトコール)を申し込む場合の英会話例

ホテルの客室からかける場合、まず受話器をとってオペレータを呼び出します。

オペレータ:This is the overseas operator. May I help you?(オペレータです)

お 客 様:I want to make an overseas collect call to Paris. Telephone number is 1-4185-8560 for Prestige International. This is Mr. Tetsuo Nissenren in room 201.
(コレクトコールをお願いします。電話番号は1-4185-8560のプレステージ・インターナショナルです。こちらは201号の日専連哲夫です)

オペレータ:Hang up, please(一度切ってお待ちください)

  • Hold the line please. と言われたら、電話を切らずにそのまま待ちます。

オペレータ:Thank you for waiting. Prestige International is on the line. Go ahead, please.(お待たせしました。出ましたのでお話しください)

○オペレータが、こう言ったら……

  • Hold on, please. または、 Hold the line, please. (電話を切らずにそのまま待つ)
  • Hang up (and wait), please. (一度切って待つ)
  • Mr. A is on the line. (Aさんが出ました)
  • Go ahead, please. (どうぞお話しください)
  • The line is busy. または、 The number is busy. (お話し中)

フリーダイヤル・インターナショナルトールフリー(料金無料)

ご利用可能地域が決まっています。

  • 「フリーダイヤル」:原則同国内から。
  • 「インターナショナル・トール・フリー」:表1の地域から。
  • 「コレクトコール」:その他の地域から。
    基本的には相手の電話番号を直接ダイヤルします。

○たとえば、ニューヨークから日本語安心サービスに電話をかける場合
1 ー 877 ー 243 ー 4117
↑ アメリカ本土・アラスカ・ハワイ・グァム・サイパンからの日本語安心サービストールフリーダイヤル

  • センターに電話が通じたら、ケガまたは病気の状況・原因および現在地、その他担当者が求める情報を冷静にお知らせください。
事故時の連絡先

海外旅行中にケガ・病気をされた場合や、損害賠償を請求された場合、携行品の損害が生じた場合などは「日本語安心サービス」をご利用ください。

  • 日本国内での連絡先
    「損保ジャパンJCB事故受付デスク(JCBカード自動付帯サービス専用)」
    0120-258-554(受付時間 9:00~17:00 日・祝休)
  • 上の受付時間外および海外からの連絡先(海外からご連絡の場合、コレクトコール利用可)
    「損保ジャパン日本語安心サービス」
    ☎03-5213-0285(有料)(受付時間 24時間 年中無休)
  • 『損保ジャパンJCB事故受付デスク』における事故受付の際、保険会社がJCB会員資格有効性を確認するために、会員番号をご申告いただいています。
紛失・盗難専用ダイヤル

紛失・盗難専用ダイヤル

【平日】9:00〜19:00 【土日祝】10:00〜19:00

電話番号は、お間違いのないようにお願いいたします。

  • 上記時間以外は、留守番電話にて受付させていただきます。
  • 電話番号は、お間違いのないようにお願いいたします。
  • 一部の電話機でご利用になれない場合があります。

海外でお困りの際のホットラインサービス

  • 病気やケガをされた場合や損害賠償を請求された場合
  • 身の回り品の盗難・損害にあった場合
  • 24時間日本語相談 日本語安心サービス
  • 家族特約対象者は、一部利用できないサービスがあります。

次のサービスが利用できます。

■事故相談サービス

ケガ、病気、持ち物の盗難、賠償事故といった旅行中に遭遇するさまざまな事故に関するご相談を承ります。

  • 日本人医師・もよりの医療機関の紹介・予約
  • 医療機関へのキャッシュレス治療の手配
    (家族特約対象者は、キャッシュレス治療サービスは利用できません。)
  • 医師や医療機関との緊急時の通訳サポート
  • 保険金請求に必要な書類の手配
  • 付添者、通訳などの手配
  • 警察への盗難届、事故証明書入手などのサポート
  • 賠償事故の場合の現場アジャスターとの仲介
  • 現地で保険金を受け取りたい場合の請求・支払い手続きなど
    (家族特約対象者は、日本帰国後の手続きとなります。)

はい。サービスご利用の際に発生する費用は、JCBゴールドカード付帯海外旅行傷害保険で対象となる限り、お客様のご負担とはなりません。ただし、海外旅行傷害保険の支払い対象とならない場合やかかった費用がご契約の保険金額を超過する場合の超過部分についてはお客様のご負担となります。

  • ご利用に関わる通信料はお客様のご負担となります。
(日本語安心サービス)アシスタンスセンターへの連絡方法

アシスタンスセンターへの電話番号は次のとおりです。
【ご注意】携帯電話は、利用できない場合があります。

北アメリカ・中南米・太平洋諸島から
お客様のご滞在先 電話番号
アメリカ本土・アラスカ・ハワイ・グァム・サイパン 1-877-243-4117
アルゼンチン 0800-666-1467
ウルグアイ 0004-019-0426
カナダ 1-877-791-2146
コロンビア 01-800-518-1441
ブラジル 0800-892-3137
ペルー 0800-54-439
メキシコ 001-800-514-6614
ヨーロッパ・中近東・アフリカから
お客様のご滞在先 電話番号
アイスランド 800-9656
アイルランド 1-800-94-8313
アラブ首長国連邦 800-081-3-0042
イギリス 0808-234-3816
イスラエル 1-809-456-613
イタリア 8007-89642
オーストリア 0-800-296-200
オランダ 0800-022-8239
ギリシャ 00800-1612-206-6613
スイス 0800-55-1068
スウェーデン 020-79-2823
スペイン 9009-58170
チェコ 800-700-975
デンマーク 8088-6981
ドイツ 0800-181-0836
ノルウェー 800-16295
ハンガリー 06-800-19046
フランス 0-800-91-5290
ベルギー 0800-73271
ポーランド 00800-811-3248
ポルトガル 800-827-645
南アフリカ 0800-98-3170
モナコ 800-93-694
ルクセンブルグ 800-27-154
ロシア 8108-002-054-4081
アジアから
お客様のご滞在先 電話番号
中国(北部)※2 108008132783
中国(南部)※2 108004812966
中国国内で、上記番号が利用できない地域 018-888-8188
香港 800-90-5122
台湾 00801-81-4652
韓国 00798-81-7-1702
シンガポール 8-008-102-354
インド 0008-001-00-7804
インドネシア 0018-030-081-1304
タイ 001-800-814-5141
フィリピン 1-800-1816-0289
マレーシア 1-800-81-5067
スリランカ 011-242-2217
オセアニアから
お客様のご滞在先 電話番号
オーストラリア 1-800-084-046
ニュージーランド 0-800-885-078
その他の地域から
お客様のご滞在先 電話番号
地域(国)を問わず(コレクトコール※1 (国番号81)3-5213-0285
  • ※1 その他の地域もしくはトールフリーダイヤルが利用できない場合は、コレクトコールで「損保ジャパン日本語安心サービス」までご連絡ください。コレクトコールのかけ方は次ページをご覧ください。コレクトコールが利用できない場合は、「損保ジャパン日本語安心サービス」まで直接ご連絡いただき、折り返しご連絡するようお申しつけください。
  • ※2 中国北部・・・華北地区(北京市、天津市、河北省、山西省、内蒙古自治区)、東北地区(遼寧省、吉林省、黒龍江省)、「河南省・山東省」
    中国南部・・・その他(上海市、重慶市など)

国事情により電話番号の変更が行われる場合があります。各番号で電話がつながらない場合は、「損保ジャパン日本語安心サービス」にコレクトコールでおかけ直しください。電話番号は、お間違いのないようおかけください。

トールフリーご利用上の注意

滞在の国・地域によってはトールフリーに対応していない公衆電話や、接続の際に国内通話料相当額が必要とされる場合があるほか、電話機種や回線事情によりご利用になれない場合や、ホテルなど客室内の電話からおかけの際、サービス料や利用料がかかる場合もありますので、ご利用時には現地でご確認ください。
また、日本国内から海外ローミングやレンタルなどした携帯電話からトールフリーにご連絡された場合、滞在国内通話料相当額がかかりますのでご注意ください。
この場合の通話料およびサービス料・利用料はお客様負担となります。
また、電話番号は最新のものを掲載していますが、事務所移転、現地電話番号体系の変更などやむを得ない事情により変更となる場合があります。

保険金の請求について(手続き・必要書類)

保険金請求手続き

海外旅行傷害保険

ここで述べます保険金請求手続きは帰国後に請求をされる場合です。現地においては「日本語安心サービス」によってお手配から保険金支払いまでを行なっています。ただし病院によっては、一時的にお立て替えしていただく場合があります。帰国後保険金を請求される場合には現地でしか手配できない下の「必要書類」に掲げる書類(一覧表の太枠内)を忘れずにお持ち帰りいただき、事故の日からその日を含めて30日以内に「損保ジャパンJCB事故受付デスク」あてに事故の内容をご報告ください。

国内旅行傷害保険

  • お支払いの対象となる事故によって受傷され、または亡くなられたときは会員または保険金を受け取られるべき方は、事故の日からその日を含めて30日以内に「損保ジャパンJCB事故受付デスク」あてに、事故の内容をご報告をください。
  • 会員または保険金を受け取るべき方が保険金の請求をされるときは、下の「必要書類」に掲げる書類をご提出ください。
保険金請求手続き
必要書類

海外旅行傷害保険

◎は原則として必要書類、○印は場合によっては必要な書類、各請求書類はコピーしたものでは認められません。
※は当社所定用紙があるものです。

ご請求になる
保険金の種類/
必要書類
治療費用
保険金
(傷害・疾病)
携行品損害
保険金
死亡保険金
(傷害)
後遺障害
保険
救援者費用等
保険金
賠償責任
保険金
ご案内
対人 対物
パスポート 日本出国・入国のスタンプのページおよび顔写真ページのコピー。
※保険金請求書 事故のご報告後郵送させていただきます。
現地でしか
手配できない書類
医師の
診断書
現地発行のものをお持ち帰りください。(注記の波線部分をご参照ください。)
治療費の
明細書及び
領収書
病院への支払いが済んでいない場合は病院からの請求書で結構です。
死亡診断書
または
死体検案書
(死亡時のもの)
診断者または検案した医師または病院発行のもの
事故証明書 最寄り警察署または官公署発行のもの、やむを得ない場合、第三者の証明で進めさせていただくことがあります。
支出を
証明する書類
現地で支出した費用の領収書
示談書
示談金領収書
作成してください。ただし大きな事故の場合は安易な示談は避け「日本語安心サービス」にご相談ください。
損害額
(修理費など)
を証明する書類
損害を与えたものの価格、修理費などを証明する書類(修理費用見積書、修理費領収書)、写真など。
※損害品明細書 送付申しあげます請求書の所定欄をご利用ください。
損害額を証明する書類 損害品のご購入当時の領収書、保証書をお持ちでしたら、ご提示を願います。
死亡保険金受取人の
印鑑証明書
市区町村役所で発行
会員の印鑑証明 同上
除籍後の戸籍謄本 同上
法定相続人の戸籍謄本 同上
委任状 必要な場合は別途保険会社より提示させていただきます。
※後遺障害診断書 同上
その他の書類 同上
  • 本保険請求後、健康保険に請求する場合には確認後お返しします。請求金額が10万円以下の場合は診断書はなくてもかまいません。疾病の場合は事故証明書は必要ありません。
  • 家族特約対象者は、健康保険証の写し、住民票などが必要となります。

国内旅行傷害保険

◎は原則として必要書類、○印は場合によっては必要な書類、各請求書類はコピーしたものでは認められません。
※は当社所定用紙があるものです。

ご請求になる保険金の種類/必要書類 死亡 後遺
障害
入院 手術 通院 ご案内
※保険金請求書 必要事項をご記入のうえ署名・捺印ください。
事故証明書 事故の形態により交通事故証明書・罹災証明書などをご提出ください。
※傷害状況報告書 必要事項をご記入のうえ署名・捺印ください。
死亡保険金受取人の
印鑑証明書
市区町村役所でお取り付けください。
会員の印鑑証明 同上
死亡診断書または死体検案書 医療機関に作成をご依頼ください。
※後遺障害診断書 同上
除籍後の戸籍謄本 市区町村役所でお取り付けください。
法定相続人の戸籍謄本 同上
※医師の診断書 医療機関に作成をご依頼ください。
※同意書 会員またはご家族が署名・捺印ください。
※委任状 会員以外の方が保険金を請求・受領される場合に必要です。
会員の参加する募集型企画旅行が宿泊を伴うものであることを証明する書類 国内旅行傷害保険の場合
その他の書類 必要な場合は別途保険会社よりご案内させていただきます。
  • 請求金額が10万円以下の場合は診断書はなくてもかまいません。

\ ご入会&ご紹介キャンペーン実施中 /

テレホンサービス

テレホンサービス:017-721-2900

ご請求金額の確認やスター★ポイントの照会・お引換え、各種資料のご請求などに24時間対応いたします。

詳しく見る
クーポン

手数料「0」クーポン

日専連カードを分割払いでご利用いただいた際の分割手数料が無料となるクーポンです。

詳しく見る
ポイント募金

ポイント募金

社会貢献の一環としてスター★ポイント1P=1円を募らせていただき、各団体へ寄付いたします。

詳しく見る
変更手続き

諸変更手続き

お客様情報(住所・電話・勤務先・メールアドレス)や振替口座等の変更について。

詳しく見る
紛失盗難ダイヤル

テレホンサービス:017-752-0535

【平日】9:00〜19:00 【土日祝】10:00〜19:00 上記時間帯以外は留守番電話にご伝言ください。

詳しく見る
ダウンロード

様式ダウンロード

ご利用限度額変更申込書やポイント引換申込書など、印刷してご利用いただけます。

詳しく見る
ページ上部に戻る